模範解答と自分の回答

中学受験の国語の問題で長文の物語文があります。問題によっては自分で考えないといけないものがあります。そのような中学受験の問題は一言一句間違えないで答えを出すことは出来ません。あくまでも模範解答です。そのような問題を解く場合、自分と模範解答との違いについてしっかりと確認するようにして中学受験の勉強をするようにしましょう。

模範解答はあくまでもその回答に近い状態なら点数をくれるものです。ですから、模範解答通りの答えでなくても点数を獲得できる場合があります。ですから、模範解答と自分の回答とではどのように違いが出ているのかを確認しましょう。それによって模範解答に近づけて中学受験に合格しやすくなることでしょう。

模範解答の比較は国語の問題が正解でも不正解でもしっかりと確認するようにしてください。そのような復習をすることで国語の勉強をすることになります。ですから、問題集などの解説をしっかりと読んで国語の糧とするとよいでしょう。ただし、解説が必ずしもわかりやすいとは限らず、場合によっては中学受験の国語の問題に合わないことがありますので注意しましょう。しかし、模範解答と自分の回答との比較は結構国語のためになることがありますので、一度はやってみると良いです。