一つの問題に何度も

中学受験の国語の勉強をする時に、一つの物語文を一度だけしかしないというのは非常に勿体ないので注意しましょう。これも復習をすることができるので、それをして中学受験に対応するようにしてください。
国語の物語文は一度すればしなくても良いという人がいますが、それでは中学受験の対策にはよくありません。しっかりともう一度復習するようにしましょう。それで、どのように復習すればよいかと思う人がいるとは思いますが、まず漢字などの復習することは国語の基本です。間違ったところは覚えるようにしましょう。

次が重要で、物語文の問題で答えた時にどのようなことを考えて答えに導いたか、あるいは正解はどのような考えで行き着くことができるのかを考えて復習するようにしてください。行き着く過程を確認していけば、他の問題にも対応することができるようになりますので、中学受験の国語の対応をすることが出来ます。ですから、しっかりと復習をするようにしてください。そうすれば、物語文もしっかりと回答を出すことが出来ます。ちなみに、復習の場合もしっかりと長文を読むようにしてください。もう一度問題を解くようにして復習することで、良い復習をすることで中学受験の国語をマスターできるかもしれません。